アーユルヴェーダへの扉 NEEM

Welcome to my blog!

わたしなりのアーユルヴェーダ

2007/11/22
アーユルベーダ紀行 4
 私自身は美容師のライセンスもエステの資格も持っていないのです。
ただ、ヘナが大好きで、ハーブオイルに魅せられて、10年あまりインド通いをし、住んだことこそないけれど、納得いくまでの材料の追求と、体感は追いかけてきました。
 これからもせっせとインドに通いながら、しばし変更もしながら歩いてゆくことはかわらないでしょう。ヘナは北西端、オイルは南端。インドは大きいです!

 10年インドハーブにかかわって、私の母はじめ、皆若くて、肌がきれいです、インドハーブとオイルの凄さが体に伝わります。

 資格をもたないわたしですが、卸業務のため、情報はいろいろ入るため、材料に対してはとても柔軟なレスポンスを持っております。ヘナに関しては自分でも施術してみないと根本が分からないため、いまでは講習会が開けるまでになりました。今はキリ、少し軽い火傷をした母をはじめ、最近は自分でも良くできた、と思えるようになりましたが、まだまだ未熟。

 今年も後半になりましたが、松山のエステの先生たちと、アヴィヤンガ(マッサージ)とキリについて、どういうふうにして、メニュー作りをしてゆくか詰めてゆくことになりました。
  お互い持っている経験と知識を交換して2008年はなにか見えてきたらよいな、と思います。来春にはヘナサロンの名を持つ美容室もできます。その先生は子供ができて以来、髪への取り組み、食の取り組みが変わり、OPENするなら今までのサロンとは違う感覚でということで、日々モデルさん集めて、知識と技術を吸収中です。

 一部の人だけに伝わるアーユルベーダではなく、もっと多くの方にその素晴らしさを体感してもらいたいのが、気持ちです。

 しつかり私をサポートしてくださるタミルナドゥの人々がいるからできる仕事です。hi.jpg
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

齋藤

はじめまして。

東京、恵比寿で美容室を経営しております。
Yahooで検索しましてこちらのブログを拝見しました。

突然のメール、大変失礼致します。
ご教授願いたくメールを差し上げております。

7月よりヘナの研究を初めましたが
まだまだ疑問がたくさんです。

webや本などを読むと

シカカイ アムラなどを入れると
より色が発色すると見かけます。
調合比率、調合の仕方などをお教えください。

またヘナ+インディゴで白髪をなんとか一発で
深い茶に仕上げたいのですが
いかがなさっていますか?

お忙しいとは存じますが
よろしくご教授ください。


2007/12/13 (Thu) 09:52

neem

コメントありがとうございます。
今晩のBLOGに載せますので、
そちらを参考なさってください。
サロン様がアムラやシカカイまで
ご興味もたれているのはめずらしいです。参考になればうれしいです!

2007/12/13 (Thu) 15:52

齋藤

まだUPなさってませんか?

2007/12/21 (Fri) 13:53

neem

斉藤様 URLです。

すいません。
お答えの方判りにくくて、URLです。
一度でヘナと藍を混ぜてどこまで深い茶になるか?
http://neem888.blog43.fc2.com/blog-entry-152.html

2007/12/22 (Sat) 16:13
NEEM
Admin: NEEM
こんにちはNEEMです。
ヘナと縁があって
日本、インド、オマーンと
ヘナの輸入卸とコンサルタントをして
30年近くになりました。
ヘナの力の素晴らしさを共有できれば、また
いつかお会いできればとてもうれしく思います。
メール:ayure88@gmail.com LINE ID naokoindia
アーユルベーダ紀行