アーユルヴェーダへの扉 NEEM

Welcome to my blog!

アーユルヴェーダのこだわるところ

2007/12/09
アーユルベーダ紀行 0
アーユルヴェーダのこだわるところは、原料にあります。

料理の基本が素材にあるようにアーユルヴェーダの真髄は素材と、製造工程にあります。

よくホホバオイルのほうがマッサージに最高なのではないですか?ときかれるのですが、

大きく異なる点はアーユルヴェーダのオイルはオイルそのものを使用することはまず、ギーなどは別にして、ないということです。


必ず、何かしらの植物の葉、根、実、樹皮、花のなどの絞り汁や、潰したもの、引いたもの、あるいはその物、がオイルの中に抽出されています。

煮出すことによってエキスを取ったり、すり潰したり、する方法の方が、精度の高い機械で
化学薬品を用いて、エキスを抽出する方法より、体に効果的だ。

という論法の上に成り立っているのです。

アーユルベーダのハーブオイルは、人の手で作られたものですが、5000年の歴史の中で
よりよく人間の体に効果があるように作られた、素晴らしい植物のハーモニーだといえるような気がします。

ココナツツオイルは南で豊富に採取されるのですが
冷性のオイルです。
暖かい国の人にはぴったりのベースオイルだったのでしょう。

サプリメントより自家製の食事、薬品抽出オイルより、自家製のオイルです。




関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
NEEM
Admin: NEEM
こんにちはNEEMです。
ヘナと縁があって
日本、インド、オマーンと
ヘナの輸入卸とコンサルタントをして
30年近くになりました。
ヘナの力の素晴らしさを共有できれば、また
いつかお会いできればとてもうれしく思います。
メール:ayure88@gmail.com LINE ID naokoindia
アーユルベーダ紀行