アーユルヴェーダへの扉 NEEM

Welcome to my blog!

アーユルヴェーダとカルマ

2008/04/23
アーユルベーダ紀行 0
サンデギリは私の体を治してくれた場所でした。
シャナーズフセインやロータスハーバルなどいわゆるアーユルヴェーダ化粧品の分野でなく、医学としてのアーユルヴェーダです。
宗教ではありませんが、サンデギリの創始者であるGURU(老師)のもとに礼拝する聖なる建物があります。サンデギリ アシュラムです。サリーをまといすべての荷物,携帯電話、靴を預け入らねばなりません。
結婚式場としても利用でき、働いている人々も色んな宗教に属しています。

アーユルヴェーダの考え方の中にカルマ、業があります。

サリーを身に着けたとき、昔着ていたような気がしました。この場所に導かれてたどり着いたことは
わたしのこの時、この場所で輪廻のサイクルがまわっているのでしょうか?

少し横道に入りますが、
最近ソウルメイトという言葉をよく耳にします。
あなたのソウルメイトに出会うために、
付き合った人はあなたのソウルメイトかどうかを診断、
こんな広告も目にします。


カルマの輪廻サイクルからいえば、かならずしもソウルメイトは相思相愛でハッピーな関係で、
一生添い遂げることを意味しません。

悲恋で終わったソウルメイトは次の来世にまたやり残した何かをするために、違った形で生まれるといわれます。前世になにかやり残したことを現世で、正しくする、またはその反対もありますが、

恋人の関係だけではありません。一生を輪廻で見、体のアーマ【毒】も、今の世で過去のいろんな仕業をした魂は次の輪廻でよりよく生きねばならない。

心身ともに健康になり、生き終え、また次の生を受ける。

これも一つのアーユルヴェーダ哲学です。
sun.jpg


伝統的なケララの柄、木綿にゴールド、生地代1200円 下のペチコート 90円 中のブラウスを
一日でオーダーしていただいて 330円仕立て代 1600円のサリーです。

ビンディはシスターが自分のを張ってくださって、
タリ(南は結婚後にはゴールドのNECを付ける)までかしてくれていざ礼拝に。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
NEEM
Admin: NEEM
こんにちはNEEMです。
ヘナと縁があって
日本、インド、オマーンと
ヘナの輸入卸とコンサルタントをして
30年近くになりました。
ヘナの力の素晴らしさを共有できれば、また
いつかお会いできればとてもうれしく思います。
メール:ayure88@gmail.com LINE ID naokoindia
アーユルベーダ紀行