アーユルヴェーダへの扉 NEEM

Welcome to my blog!

maruma テラピー その2

2012/08/26
アーユルヴェダ オイル 0
年をとると体の中に風がはいる、そして関節が痛み内臓が弱る、
また水がいっぱいのタイプはリュウマチになりやすい。

ピッタ 火 消化をつかさどり 若い年齢で チャクラでいえば第3 4.
が過ぎた体にはヴァーターが訪れます。

がチャクラではサハスラーラへ上がるのですが、上がらなければまた生まれ変わりやり直さなければなりません。
ヴァーターが優勢になり体のへそから下を占めてきます。

お年を召した方の体の一番顕著な変形は手足の指です。

こわばるところはここから始まるような気がします。

指と指の関節。思えば一番酷使する部分でもあるのです。

マルマテラピーではキリを使用したボディマッサージのときに必ず手足末端をかなり意識して
熱くします。


今良く見かけるフットマッサージは足裏の反射区を押してゆきますが、
中医学の考えは反射区を押しても治ることにはつながらないといいます。
わたしも同感するところがあります。
ただメニュー的にははずせない集客のひとつです。

なぜか足裏をしていただくと日本ではマッサージの終わりがぼやけている、
シッダと少なくともわたしが中国で受けた推拿は足の先へ向けて終わりがあります。
明後日から上海経由でバンコクのお客様のところへゆくので
もう一度、上海とバンコクでチェックしてきます。

フットマッサージを極める、も今年後半の課題かな。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
NEEM
Admin: NEEM
こんにちはNEEMです。
ヘナと縁があって
日本、インド、オマーンと
ヘナの輸入卸とコンサルタントをして
30年近くになりました。
ヘナの力の素晴らしさを共有できれば、また
いつかお会いできればとてもうれしく思います。
メール:ayure88@gmail.com LINE ID naokoindia
アーユルヴェダ オイル