アーユルヴェーダへの扉 NEEM

Welcome to my blog!

インドはいったいどうなる???

2012/09/30
ソジャットヘナのお話 0
ソジャットのヘナに携わる会社の世代交代がやってこようとしています。
インドでは60過ぎると神様へ祈ることが多くなり、また40過ぎると経済的な豊かな方は退職です。
インドの方が早く年をとるのかというと、食事ギーのとりすぎと甘いーアマーイお菓子などあるかもしれませんが
仕事しない人が多い、公務員も、商売人も、仕事していないとあせった気分になる日本人とは大きな差です。
もちろん全てではないですが、
二つの取引先のインドのヘナの会社も息子へと代替わりに来ているのですが、
これがやはり大きなずれ、、、、、もちろん前代様のほうが良かったということです。
インフラ整備もこの15年で目覚しく変わりました。
たぶんインド渡航100回以上になったと思うのですがよくまたこんなに来たもんだと、われながら?ほんとかな、と。
わたしとよく同行されるすばらしくエネルギーが高い80歳のお客さま(弟子がたくさん)が先日
30回を越えてからはもう数えれなくなりました。といわれたので、わたしはそのほうに!びっくりです。
南のジグマへ体をトリートメントに行くのは飛んでゆけますが、ヘナの方へ(つまりデリーの方角、つまり北、反対方向)ゆくときはいつも問題を抱えて行っている。つまりちょっとピリピリしているのです。

ヘナ100%の選別、グライインドの方法は厳しくいって改善されるものではないので
頻繁に足を運び親戚付き合いをし,親交を暖めなければなりません。

世代が変わるということは宇宙人と話がはじまるようなもの、
パキスタンからもヘナのサンプルが届くが使えない、
値段は安いが最低の質です。これをインドの都市周辺の工場はカラリングしたり、色素を入れて
売れるところには売る。中国人顔負けの商売魂です。異なるところは粘りツヨークペテンにかけるところ。
中国はオレンジとりんごが同じだと丸め込む。さて日本人は肩書きにだまされやすい。

話は飛んで中国で今領土問題が吹き上がり日本商品のボイコットが起きているが
さてさて日本人は、のんきです。同じ問題が対岸では火がおこり、こちらは煙も立たない。

旅順の友達が今は来ないほうが良いと!あーやっぱりなあ。田舎ほど怖いだろうな。

中国の国内のガス抜きを領土問題にすげ替えているにせよ、行かないに越したことはない。

国の問題でビジネスできなくなるのが一番、世代交代より怖いことです。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
NEEM
Admin: NEEM
こんにちはNEEMです。
ヘナと縁があって
日本、インド、オマーンと
ヘナの輸入卸とコンサルタントをして
30年近くになりました。
ヘナの力の素晴らしさを共有できれば、また
いつかお会いできればとてもうれしく思います。
メール:ayure88@gmail.com LINE ID naokoindia
ソジャットヘナのお話