アーユルヴェーダへの扉 NEEM

Welcome to my blog!

二度染めが一番、それしかない

2012/10/23
ヘナを愛するハート 0

ヘナとインディゴはまったく別物、


大きく違うところは例えると
ソジャットへナは栄養、インディゴは
色を変えるだけのサブ、
メインデッシュではありません。

最近はインディゴを補助、色を変える
ハーブとして表現していましたが
良くないものと意識して取り扱ったほうが
安全という認識にいたりました。


インディゴが良くないとNEEMが言えば、
皆さんやっぱり耳をしっかり傾けてくれます。
そうすると注意して扱うことが出来ます。

ヘナが赤すぎて、やっぱりインディゴが必要な方


以下のタイプです。

1.ほとんど白髪
2.頭頂部に白髪が密集
3.FACE周りに密集
4.50%以上の全体ごま塩
このようなかたはインディゴが
必要だと思います。

それぞれのタイプのインディゴのセルフケアは後ほど、

簡単なインディゴの二度染め塗布のプロセス


必ずソジャットヘナからです。

しっかりアユールHオイルと混ぜて作ります。
最低一時間以上はペーストを放置します。

白髪ぼかし、などや白髪ぼかしの
スプレー使用していない限り
頭髪は洗わなくて良いです。
時間を節約するためです。

自分の皮脂(バリヤー)もいっしょに入れましょう。
NEEMはアユールHで
ヘナする前に頭皮マッサージもします。

もういちどヘナノの溶き方
作り方を復習したい人は
ここからクリックしてチェックする。
案内1
アユールHはここからチェック
fc ayureh

そして90分後くらいに
お湯で洗うだけです。
次にインディゴです。

インディゴはヘナが浸透した
髪の明るい部分を変化させるためにだけ
時間を守り使用。

大切なのはインディゴの作り方、真剣にがポイントです。

インディゴパウダーは
粘度がありません。

根元に粘着させるために
しっかり手際よく作ります。

全卵を50gに一個は必要です。
卵の代わりにヘナペーストを
50Gのインディゴに
大匙軽く山盛り入れても良く粘ります。
インディゴペーストの作り方はこちらをクリック
how to make indigo paste


このときはつぶつぶが
きれいになるまで混ぜます。
インディゴをヘナと混ぜて使うと
髪がへたらず、
地肌にもやさしくなります。

栄養を入れながらオレンジを茶に、
優しい仕上がりになります。

卵だけを入れたときより
ヘナを入れたときは
1時間塗布し放置します、

グアガム、キサンタンガムも卵の代わりに
サロンでは使えますが
練り方が悪いと洗い流した後
まだらになりかねません。

卵で溶いたときはペーストを塗ると
き髪が溶液の中に漬かるようなタッチです。
いまさらながら卵の必要性を再確認しました。
indigo9.jpg




BLOGランキング参加しております。どうぞポチッとお願いします。
SHOP YAHOO


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
NEEM
Admin: NEEM
こんにちはNEEMです。
ヘナと縁があって
日本、インド、オマーンと
ヘナの輸入卸とコンサルタントをして
30年近くになりました。
ヘナの力の素晴らしさを共有できれば、また
いつかお会いできればとてもうれしく思います。
メール:ayure88@gmail.com LINE ID naokoindia
ヘナを愛するハート