アーユルヴェーダへの扉 NEEM

Welcome to my blog!

バンコク 断食? デトックス 体験 1

2013/06/09
アーユルベーダ紀行 0
去年からバンコクの友達にデトックスに行こうと誘われていました。
もちろんタイの人でいわゆる健康に関してはフリークです。

源流はカンナチャブリのある男性(77歳)からの発祥で、
いまカンナチャブリは200人を超えて300人のデトックスコミューンになっているらしい。

いろいろ聞くと滞在するには3000円ほどだがいろいろなボランティアをしながらのデトックスで、成り立っていて
インドのアシユラムと似ています。
その数400人!!

そこからの生徒たちが次々と他の場所に同じシステムのデトックスクリニック?を開いていて
なんとその数はどんどん増えているらしい。
またカンナチャブリの断食とデトックス(エネマ)で腸内クーリニングに感銘を受けた人が
同じ事を自分のオリジナリティで開いている場所もある。

彼女はサモイで6日間のデトックス断食に」参加し、
そこで難病と戦う人たちを目の当たりにして
また水のこと、体のことを勉強し感激したそうだ。

断食の後、各自異なるいろいろなものが腸からでるのを見て、
また胆石などから開放された人の話や、
体験談はとても彼女に断食のすばらしさを私に熱ぽく語りました。、

すこし政治色もからんで、
というのはいまのタクシンの政治に南のタイの人々は反対しています。イエローTシャツ派。
この健康道場はイエロー派なのです。
ですので広告も何もしないのですが、
イエロー派のボランティアで作っているテレビチャネル、(100%国民からの寄付)で放送され
電波に乗り、また口コミで広がりつつあります。

友達はもちろんイエロー派で、彼女は5回目のデトックスを予定してました。
5回目の場所はタクシンによって辞職をしたキャセイの客室乗務員が開いているデトックスです。
彼女は自分のブログに、あることを書いたのが大問題になり
首になったといいます。

どのデトックスの場所も少なくて50人、多くて80人予約が2ヶ月くらい待たないと
取れないくらい盛況なので私もうえぃてぃんぐリストに。

2500Bから3500B。3日間の料金つまり8000円からなので安いです。

一番高いサモイは唯一6日間コースがあり6500Bほど。(2万円くらい)
あとはすべてショートコースの3日間。
ただ100%タイ語。

サモイに日本人の医師が在中がありますがたぶんシステムは素晴らしいけれど
高いと思います。

酸化する前の一日は食事をアップルジュースのみにしてデトックス参加に備えます。
なかなか面白いと思っていたのですがほんとに大勢でびっくり。

インドのアーユルヴェーダはデトックスには必ず10日間の決め事があるのに。

いわゆるパンチャカルマです。本当にデトックスできるのかな?

比べることも時には面白いで
今回の参加となりました。
entrance_20130609221505.jpg
エントランスです。


わたしは12番(朝9時から開校するので早く来た順番です。)
そして80番まで
ほんとうに80人来ました!!
detoxlocation

続く。。。。。。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
NEEM
Admin: NEEM
こんにちはNEEMです。
ヘナと縁があって
日本、インド、オマーンと
ヘナの輸入卸とコンサルタントをして
30年近くになりました。
ヘナの力の素晴らしさを共有できれば、また
いつかお会いできればとてもうれしく思います。
メール:ayure88@gmail.com LINE ID naokoindia
アーユルベーダ紀行