アーユルヴェーダへの扉 NEEM

Welcome to my blog!

ベーガンを言うならダルとサブジのお勉強

2019/04/22
アーユルベーダ紀行 0
ベーガンの定義とは乳製品、他のいかなる動物性をとらない、蜂蜜もだめ。
ベジタリアンは卵、乳製品OK.
わたしの中でベジタリアン、ベーガン=手作り。
口に入るまでの素材の加工プロセスを最短にする、というポイントにおいて自分で料理する、
購入した素材を,新鮮なうちに、いただく、手を合わせていただく、という意識でした。
インドの家庭でもそこの基本はサーバントが作るにしても奥様はきちんと把握している方が多い、
ところがベーガンというのに、半分以上を既製品に頼っている人々がかなりいる、のにびっくり、たとえばマック、
肉の変わりにポテトマック?
揚げた野菜のフライ? フライドポテト???
これでは自称、ベジタリアン、ベーガンの本来の意味から離れているような気がするのはわたしだけでしょうか?
ドーミンイン デトックス
ドーサとサンバにチャツネ、実はサンバは豆のスープ、豆らしきものは見えないのですがちゃんとした野菜と豆の組み合わせ、
サンバとドーサ

宿泊したドーミンイン若葉台目黒もデトックス宿泊?
スターバックス中目黒
そのドーミンインのまん前で偶然にも中目黒にスターバックスが開店5時間待ちだそう。もちろん紅茶等の私は4日間そのまえを通り過ぎるだけで、並んでいる人や案内の人の波をくぐり駅へ、



デリーで自炊をし始めて全く、どんな調理をするのか最初全くわかりませんでした。
日本から食材を持ち込んでも見ましたが、続きません。
最初は野菜炒めにガラムマサラと塩を使って食べたり、チャーハンにしたり、
もともと野菜は大好きなのでインドの野菜の美味しさに感動、
ただ部屋のファシリティが日本のように完全でないので台所が夏になると、肉類に対して不潔感がでて、
まな板や、包丁がどうしても、あらってもあらっても気持ち悪くて、食べれなくなりました。

野菜とごはん、だけでどこから良質のプロティンをとるのか?
豆しかない、ではどうやって美味しく料理??

そんな疑問も向こうからどんどん紐解けて生きました。

ヘナでいろんなお金持ちのお家にお邪魔する機会も増え、家庭の味、いま先端のインドのベジに触れることが出来てから
驚きの連続になりました。

豆と野菜、つまりダルとサブジ。

ムングダルの素晴らしさ
ムング豆のパンケーキベース
グルテンフリー、ムングダルパンケーキはスーパーフード!!
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
NEEM
Admin: NEEM
こんにちはNEEMです。
ヘナと縁があって
日本、インド、オマーンと
ヘナの輸入卸とコンサルタントをして
30年近くになりました。
ヘナの力の素晴らしさを共有できれば、また
いつかお会いできればとてもうれしく思います。
メール:ayure88@gmail.com LINE ID naokoindia
アーユルベーダ紀行