アーユルヴェーダへの扉 NEEM

Welcome to my blog!

シカカイ洗顔、目が痛いですよ!その前に。

2020/05/31
シカカイのお話 0

南インドの人は昔の意味のシャンプーをしています。


シャンプーの言葉の語源は?
なんとインドのヒンズーから来ているのです。
面白いですよね。
ラテン語だと思っていました。
検索すると

「shampoo」の語源は
「押す」を意味するヒンズー語で、
それが「マッサージする」の意味で
使われるようになり、

お湯や薬草を用いた
頭皮マッサージをすることから、
洗髪剤を指す言葉として
用いられる
ようになった。


インドの人の髪にわたしたちのシャンプーは合いません


シャボンいい言葉です。
とても響きもいいです。
人間は泡が大好きになりました。
泡立つサルファイトS


語源のマッサージの意味より
泡立たせ洗浄するもの
と変化しています。


わたしたちの地肌や髪、肌は昔と違い、インド人とも違う

なぜシカカイを洗顔に使ったり
ベサン粉を洗顔に使うのか
NEEMには不思議です。

デリーで5年間スパをして
インド人の肌、髪、伝統と目的は
まったく日本で捉えられているような
ものではありません。

彼女たちの髪は細く、巻き毛で
現代のシャンプーで洗うと
切れ毛、髪が伸びなくなります。


肩以上髪が長くならないのです。
また10円禿ならぬ10cm円形髪がなかったり

シカカイは目に入るとものすごく
染みます。
ベサンもシカカイも日本人には強すぎて
乾燥に肌が傾く傾向があります。


豆の粉を肌に塗るのは
毛深くならないようになる
と言われています。

ターメリックを肌に塗ったりするのは
虫や太陽の日差しから肌を守る

彼女たちの中で髪を洗うことは
オイルをつけてくしけずり
ハーブ溶液で(アムラ、リタ、シカカイの煮出し汁)
リンス、いまでもそれがシャンプーです。

ブータン近いところから出稼ぎに来る
わたしのスパのマニプール人の女性も
葉っぱを煮出した溶液で洗います。

日本人はオイルっぽい髪を
嫌います。
直毛のため
ペッタッと見え
髪も少なく見えます。
インドハーブをまず知りたい人なら
アムラパウダーを
自分のシャンプーに入れることから
始めてください、

アユール然シャンプーと
アムラパウダーお買い得セットはこちらから
手作りシャンプーセット
アムラパウダーだけ興味ある方はこちらから
→アムラパウダー

リタ、シカカイご希望で変更することが出来ますので注文の際にコメントくださいませ。

BLOGランキング参加しております。どうぞポチッとお願いします。


SHOP YAHOO


















関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
NEEM
Admin: NEEM
こんにちはNEEMです。
ヘナと縁があって
日本、インド、オマーンと
ヘナの輸入卸とコンサルタントをして
30年近くになりました。
ヘナの力の素晴らしさを共有できれば、また
いつかお会いできればとてもうれしく思います。
メール:ayure88@gmail.com LINE ID naokoindia
シカカイのお話