アーユルヴェーダへの扉 NEEM

Welcome to my blog!

インドで荷物は怖くない

2006/05/31
アーユルベーダ紀行 0
インドの南からいざ帰らむとして、荷物を見ると、アムラのドライフルーツやら、バラジュース、ハーブのボディパウダーやら、高く積み上げられて、まあやっと夜行列車に乗れたのですが、(いつも満席のインドの列車)荷物を色んなところに押し込んで、不安な夜行列車の一夜。でも回りは、地元の女性と乗り合わせて、日本の皇室のトラブルの話で盛り上がり、インドの人が日本のニュースをよく知っているので驚きました。でもこのスピードときたら、50Km/時くらいかな、いつまでたっても加速しない、なにか不思議な気分でした。700kmを夕方6時に出発、翌朝9時に着きました。もう着くよ、着くよと言われて、待つこと3時間、やっぱり遅れているのでありました。(T_T)/~~~トリメンダムからチェンナイまで、のんびり。食事はまったく美味しくないので、がっかり、列車の旅はアーグラーからデリーのあの列車がお勧め、何と言う列車か忘れましたけれど、
荷物を3人で担いでもらって、何かリッチな気分になりました。
車の上と、トランクに乗せて、あっという間の手なれたものでした。

20060512130559.jpg

20060512130553.jpg

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
NEEM
Admin: NEEM
こんにちはNEEMです。
ヘナと縁があって
日本、インド、オマーンと
ヘナの輸入卸とコンサルタントをして
30年近くになりました。
ヘナの力の素晴らしさを共有できれば、また
いつかお会いできればとてもうれしく思います。
メール:ayure88@gmail.com LINE ID naokoindia
アーユルベーダ紀行